FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どどん

Dragon's Dogma Online 略して「DDON」
何を言ってるのかわからないが、公式でも「DDON」と書かれている。読み方は人によるだろうがドラゴンズドグマという作品名と同じ数だけオンラインの部分を強調した略語である。

さてドラゴンズドグマオンライン(以下、DDON)ですが、いつのまにやらバージョンも1.1となり、レベル上限が45となりました。そんなDDONをプレイしている私ですが、一言でこの作品を言うのならば、『めんどくさいモンハン』でしょうか。

最初に言っておきますが、この作品、楽しくいじっております。
面白いかどうかはわかりません。
ですが無料(アイテム課金)のゲームにしては、なかなかのクオリティ。

不便が嫌なら金を払えというスタンスがあちこちに垣間見えますが、そこに目をつぶれば時間を潰すのに優秀な作品なのです。もちろんこういった課金は営利企業である以上、当然のことです。

ドラゴンズドグマという作品を触るのがこのDDONが初めてということもあって、ドラゴンズドグマとはどんなゲームなのか知らないニワカですが、ひとつだけ良くわからない仕様があります。

それが「揺さぶり」とかいうシステム。

主に大型モンスターと戦っていると、モンスターが怒り状態となり、攻撃力と防御力が飛躍的に上がり、こちらが与えるダメージが極端に低下します。この怒り状態を解除するために、モンスターの弱点を集中攻撃してスタミナゲージ(怒りゲージ?) を減らすのですが、弱点攻撃のほかにも手段があるのです。

それが「揺さぶり」です。

相手の身体に飛びついて、ボタンを連打してスタミナゲージを減らす。
ただこれだけ。
弱点攻撃との違いは、怒りゲージが減るのが早く、確実に減らせるというところでしょう。弱点攻撃をしても僧侶キャラによるサポートがないとまず減りませんし。

怒りゲージがなくなったモンスターは膝をつき、スタミナを回復させようとします。
その間、一定のダメージを与える(条件不明)? とモンスターが「ダウン」し、一方的に攻撃できるようになるのです。

これがことのほか面倒くさい。


問題は、怒りゲージがなくなりスタミナを回復しているときのこと。
一定のダメージを与えられないとどうなるか。

例外はあるようですが、スタミナを回復したモンスターは再度怒り状態へとなるのです。
そうなると最初からやり直しです。

自分は最初出会った大型モンスターとタイマンしたとき、4回ほど繰り返したあげく、面倒くさくなって放置しました。この揺さぶりを必要とする意味がわかりません。正直、大型のモンスターとの戦闘は極力避けたい。

戦うのが面倒くさい。


ところが大型モンスターが落とす素材がないと武器や防具が作れない。
なんともやりきれない話でございますな。

ちなみにアイテムや武器防具などを作るのに、なぜか実時間が必要となります。これはレベルが上がれば上がるほどリアル作成待ち時間が増えていく。初期の消耗品の場合、1つ作るのに1分。これがまとめて作ることも出来ず、1つ1つ1分待ってから作らないといけないのです。

これが面倒くさい。

高レベル帯の武器防具になれば、驚きの数時間単位。
1時間待ちは当たり前。
ゲームしたいのになぜかリアルに1時間待たなければいけない。

実に面倒くさい。

じゃあ、夜寝る前に作っておけばいいじゃない。はい、そのとおりです。
ですが武器はメインとサブの2種類(職業によっては1種類)。
防具は7種類とアクセサリー1種類(将来的に最大4種類?)装備可能です。

一人のキャラの高レベル装備を揃えるのに、毎晩作っていたら驚きの一週間超えです。

すごく面倒くさい。

しかも装備品は装備に必要なレベルがあって、それなりに更新していかないと高レベル帯のモンスターに勝てないという悪循環。素材とお金が集まったころには、また装備品を作るのに一週間かかるのです。
まあ、休みの日に装備作ってはログアウトし、時間が来たらログインして受け取る。そして更に作成してまたログアウト。これを繰り返せば一人くらいの装備は揃います。

ま、メインクエスト進めて行くと二人になり、三人になり、また装備品を作る時間に追われることになるんですけどね。

リアルタイム採用は面倒くさい。
普通にゲームさせて欲しい。


それとイベントなどがしばしば行われているようなのですが、内容を見ていると、どうも高レベル向けのイベントばかり。サービスが始まって二ヶ月くらいだと思うのですが、すでにイベントは廃人仕様、もしくは課金向け。

これはなかなかまったりと遊べるようなゲームではありません。
始めるなら今すぐ。乗り遅れたら初心者お断りのゲームです。

無課金ユーザーもいずれは課金してくれるかも、ということでいろいろ考慮しているのだと思いますが、残念ながら今のままでは課金しようとは思わない。特に私のような大型モンスターと戦うのが面倒くさいと思い始めた無課金ユーザーは無料でも続けられるかどうか疑問です。


さて、そんな面倒くさがりの私ですがすでにレベルは38を超えております(ぇ
お試しでクランまで作ってみました。二人しかいません。同好会です。

メインクエストはまだ続いています。

ポーンは二人。二人の竜力の継承も第一段階は100%に近づいております。
え? 主人公? とっくに100%いってます。次の段階はいつだ? メイン次第か?


まあ、今以上の装備品はお金で素材を買えるときまで更新なし。
竜と戦うとか実に面倒くさそう。
大型モンスターとの戦いだけは、今だに面倒くさくて極力避けています。

こちとらMHP3でモンハンに飽きてるんだ。
大型モンスターとかいなくなればいいのに。

と、なんだかんだ面倒くさいとほざきつつ、けっこうハマってる自分がいる。
むしろかなりハマってる(´・ω・`)


なんだろう、これ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

面倒くさいだなんだと言いながらも かなり楽しまれていらっしゃるようで 現在 メインどはほとんどインしておらず サブキャラでネカマしてますが なかなかレベルも上がらず ひたすらワールドクエストばかり 最近 職場が変わり 忙しさ倍増したので ますますゲームをする暇がないという悪循環 やはりオンゲーは時間がない人間のやるものではないと実感してる次第です

No title

散々面倒くさいとあれこれ言いながら、
むっちゃハマッてるではないですか(笑)
確か私よりも後に始めたはずですよね?それがLV38とかw

クラフトは時間かかるので私も寝る前に作成に入って翌日受け取りしています。
あとは休みの日に家事をしつつ、クラフトさせております。
ただ1時間放置してると知らない間にログアウトしてたりしてますがw

クラン作ったのですか!いいなー。レンタル代半額が魅力^^
時間帯が合わないのでめったに一緒に遊べないと思いますが
入れていただけると嬉しいです。

そうえいばポーンの竜力の継承ってやってなかったかも・・・。

壁 |_・。)チラッ
壁 |∀・)+ 文句言いつつ楽しそうw

Re: タイトルなし

>>藍鳥さん
忙しさ倍増とともに積みゲーも倍増していくわけですね、わかります。
オンゲーは確かに時間がないときついですよね。
だからこそ月額課金のゲームはもったいなくて出来ないのです。
そういった意味ではDDONは、お財布にも優しい設計になっています。面倒くさいですが(ぇ

忙しさのあまり食事を抜いたり、睡眠を削ったりしないようお体を大切にしてください。
たまには息抜きも必要ですぜ

Re: No title

>>みゆさん
ぜ、全然ハマってナイヨー、ホントヨー。
あ、今はLV41になりました♪

やはりクラフトは寝る前が基本ですか。さすがに何時間も待てませんよねぇ。
この仕様でマシなのは、ログアウトしててもカウントされるというところでしょうね。
これがログイン時間だとしたら、速攻でアンインストールしますw

私を含めて二人しかいない同好会ですが、よろしいんですか?(笑)
クランと言っても基本は個人個人勝手に遊んでいるので、抜けるのも入り直すのも自由です。
え? なんのためのクランなの? というレベルのものですが、それでもよろしければ、ぜひぜひ♪

夜にでもクランの名前だとか自分のキャラとかの情報を連絡します。

ポーンのアビリティコストを上げるもの取ると便利ですよ。
確か、最初は15しかないから組み合わせに悩むんですよねぇ。
戦技の加護だったっけかな。

Re: タイトルなし

>>琴さん
樹|ー ̄) ほーら、あなたもだんだん遊びたくなーる。
樹|◇ ̄) 遊んだら遊んだで、面倒臭くなーる(笑


プロフィール

うに

管理者:うに

検索フォーム
pixiv
pixivにも投稿しております。
Twitter
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
10511位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
イラストブログ
594位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
カウンター
ブログランキング
フリーエリア
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。