FC2ブログ

2019-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴミはゴミ箱へ

本日の安部総理の会見で消費税10%への増税延期と21日解散が発表されましたね。
みんなの党(党首、浅尾氏は元民主党)が解党となったり、保守派の次世代の党の政治家が国会中に活躍したことを思えば、今回の選挙も日本の将来を決める重要な選挙となりそうです。
ま、いつであっても選挙ってのは重要なんですけどね(^^;


最近では革マル派と関係の深い幹事長や脱税王と呼ばれた元総理がいたり、2代続けて外国人から金をもらう総理大臣や反日国家の集会に顔を見せる政治家の多い民主党とやらがアベノミクスは失敗だと声高に叫んでいるようです(笑

産経 野党、アベノミクス批判全開 共闘へ弾みも政策置き去り
http://www.sankei.com/politics/news/141117/plt1411170065-n1.html


そういえばアベノミクスって失敗したんですか?それとも成功したんですかね?
私の感覚だとまだ道半ば、失敗も成功もまだ結果が見えていないとしか言い様がないんですよねぇ。

今回発表されたGDPも消費税増税が原因なのは明白ですし、アベノミクスにおいては消費税増税は含まれていないはずです。3本の矢の内訳は、

第1の矢・・・大胆な金融政策
第2の矢・・・機動的な財政政策
第3の矢・・・民間投資を喚起する成長戦略
(wikiより)

だったのですから。

なんでもかんでも自民党や安部総理に責任を押し付け失敗したことにしたい民主党民族の人に説いてもムダでしょうが、私の周りには、「アベノミクスは失敗だ!」って人はいません。私と同じように、え?結果って出たの?って人が多く、これからじゃないの?という人ばかり。
正直な話、アベノミクス自体に関心のない方も多いのですが、良くなりそうな雰囲気だよねーって人も多いのです(笑

経済政策だけで論ぜれば、民主党政権下において経済政策が何一つされず日本経済を停滞させたことに比べれば、自民党のほうがまだマシだと思います。失敗か成功かは別として。私は専門家ではないので判断つきませんがw



解散総選挙となり、消費再増税延期の信を問う選挙となるでしょうが、増税税増税延期希望の人は自民党や次世代の党への支持で固まりそうかな?
あ、民主党も増税延期容認らしいですけど、以下の記事を見てると信用に値しません。


10/8 産経 消費増税、野田元首相「粛々と実行して」
http://www.sankei.com/economy/news/141008/ecn1410080043-n1.html


ひと月後

11/14 産経 民主、消費税再増税の凍結 野田前首相「やむを得ない」
http://www.sankei.com/politics/news/141114/plt1411140051-n1.html



なに抜かしてるんですかね?この民主党の○ソ野郎(おっと、口が)
さすがは詐欺フェストで一躍政権を盗った連中です。
コロコロと言い分を変える気持ち悪さ。
(このブログの文章には意図とせず、誤字や脱字が含まれる場合があります。ご指摘いただければ訂正します)

あ、私は消費税10%容認派なんで延期しなくてもいいのになぁ、とは思ってますが、民主党だけは絶対に信用しません。民主党に所属した政治家も信用しません(3人除く)



テロ3法案成立も無事可決の見通し。2法案は参議院本会議を残すのみかな?
施行後には、テロ組織もろとも、加担した連中を根こそぎ処分して、日本を浄化しましょうね♪
ねぇねぇ、解散したら不逮捕特権(国会中は国会議員は逮捕されない=憲法50条)はなくなるよね♪

一号は誰かな?2代目のあの人かな?3台目のあの人かな?それとも焼肉屋のお母さんに小遣いもらってた人かな?それともアジトを貸してる副代表かな?(ΦωΦ)フフフ…タノシミダー



おい!そこのお前!
公安監視団体に献金してたり場所貸してるお前だよ!お前!反日政党の選挙活動(工作?)してる場合じゃないだろ。早朝から家の呼び鈴が鳴って、畳んだダンボール箱いっぱい担いだお兄さんが玄関前に立ってるかもしれんぞ。
え?日本人じゃないから大丈夫?おいおい、日本は日本人のための国だぜ?

特権あるからって、いつまでも日本の空気吸えると思うなよ。


さぁ、日本の発展を祈って!
選挙へ行こう!ヽ(´ー`)ノ

2位じゃだめなんです、脱税王に断罪を、外国人から金をもらう政治家は不要、テロ組織を支援する連中に天罰を。民○党は論外ですが、自民党にも額なんとか2Fとか河の字がつく反日国家に媚びる人間がいますからね、この機会に落としましょう。




そういや中核派の連中って・・・(笑
http://hosyusokuhou.jp/archives/41325633.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アベノミクスが成功か失敗かはさておき
消費税を上げ 民間(一部上場企業)もボーナスが数千円増えたのに対し 公務員のボーナスは数万円上がったという罠
円安になっても海外貿易で儲かったのは上場企業で 中小企業はその恩恵を全くといっていいほど受けていないという現状で成功?
長い目で考えれば成功になるのかも知れませんが 果たしてその恩恵を受ける頃までどれだけの中小企業が生き残っているのでしょう
実際 喜ぶのは財務省や日本銀行 経団連の老害達で 国民で現状を喜んでいるのは公務員以外で何割いるんですかね
公務員給与の削減 議員定数の削減もせずに増税増税
先を見れば成功でしょうけど 苦しむのはこれからを担う若者
少子化 少子化で外国人労働者を増やすのは結構な事ですが まずは日本を背負うべき 若者が結婚し 子供を育てられるだけの収入がなければ日本は終わりでしょ
現状 いまいる公務員の定年を50歳くらいまで引き下げて給料泥棒の老害さん達には退場していただいて 新卒枠を増やした方が これからの日本の為と思いますが 議員の方々は安直に考え過ぎではないですかね

Re: No title

>>藍鳥さん
アベノミクスで中小の製造業だけに限った政策は、調べたところ「ものづくり補助金」を含め11ほどあるようですが、今日可決された地方創生関連法案でどこまで期待出来るのか様子見ですね。ご指摘のようにまだまだ中小や地方への恩恵はごくごく一部にしか見られません。

アベノミクスへの期待感や日銀の質的量的緩和により円安になりましたが為替の変動による儲けや損失は、中小企業の業態等に左右されるため、円安によって恩恵のない中小企業や儲けの出る中小企業があるのは当然。問題は大企業が業績悪化を中小企業に押し付けたという一因が大きいかと。アベノミクスや為替により大手企業の業績回復が目立ちましたが、下請け孫請けが中心となる中小企業は大企業が儲かり中小への押し付けや冷遇が改善されない限り難しいです。内需が8割と言われる日本経済としてはやはり中小企業への保護政策がなければ厳しいでしょうね。

恩恵を受ける頃までどれだけの中小企業が生き残っているのかというご指摘ですが、アベノミクスが行われておらず、民主党政権下のように経済政策が全くなく恩恵の可能性が0の状態で中小企業は生き残れていたのでしょうか。


公務員も消費者ですので公務員給与の削減はいかがなものかと。ただし一般公務員ではなく意味のない管理職や老害職員の給料引き下げは賛成です。定年引き下げよりも役職定年のほうが若手育成や経験を活かした業務指導が出来るかと。

何人減らすのかによりますが議員定数の削減は、多くの日本人が政治を真剣に考え悪質なメディアに影響されている限り、反対です。一部のテレビ番組や新聞等が、特定の政治家に対し意図的にイメージ操作したりするような状態では、本当に日本のための政治をしてくれる政治家が当選しにくくなる可能性が捨て切れません。

関係ない話ですが、一定以上の高齢者の選挙権無効はアリだと思ってます。
プロフィール

うに

管理者:うに

検索フォーム
pixiv
pixivにも投稿しております。
Twitter
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
6484位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
イラストブログ
349位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
カウンター
ブログランキング
フリーエリア
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。