2015-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたの後ろに

10月某日……。

夜も更け、人も動物も虫ですら寝静まる頃、それはゆっくりと頭を持ち上げる。
普段は何食わぬ顔でアナタノトナリにいるそれが、正体を現す時間がやってきたのだ。

「来るっ!」

もし貴方が、そんな危機意識や回避能力を持っていたとしてもそれからは逃げられない。
あらゆる手段を持って、それは貴方の後ろに立つだろう。

photo20151028.jpg

てなわけで、ハロウィンも近い(いつだっけ?)某日。
ドラゴンズドグマオンラインことDDONにて、いにしえのゲーマー、みゆさんとご一緒することができました。

「どこか稼げるとこ案内せいや」
「あ、はい」
「われぇ、素材集めてこいや」
「あ、はい」

などということもなく、あっちのグリフィン、こっちのドラゴンなどを一緒に討伐するという
和気あいあいとした雰囲気で遊んでいただきました。

さてこのDDONですが、どうやら高レベルのプレイヤーと低レベルのプレーヤーが一緒に遊んだ場合、低レベルのプレーヤーに入る経験値やAP(エリアポイント)に変化があるようです。
簡単にいえば、低レベルなプレーヤーほどもらえる経験値もAPもお金も少なくなるようですね。

wikiなどを拝見すると一番レベルの高いプレーヤーが満額に近く、レベル差があるほど低くなるようですな。ただ、このあたりの仕組みはポーンには適用されていないようで、低レベルのメインポーンを連れていくと、プレーヤーである覚者の何倍もの経験値を得ることができる仕組みになっています。

この仕組みによって、二人目のメインポーンですらlv40を超えるあたりで追いつかれることになります。ある意味、足手まといにもならず便利なしくみと言えるでしょう。


今回、ご一緒したみゆさんですが、アクションゲームに慣れていらっしゃるだけあって、実にうまい!戦士でプレイされてましたが、どんなキャラでも使いこなせそうな動きです。
また、面倒くさい「揺さぶり」も二人でやると早い、早い。

ソロでやっていたような、面倒臭さや煩わしさを感じることはありませんでした。
本来であればポーンも「揺さぶり」してくれるはずなのですが、彼ら彼女らはどうもオツムが難儀なようです。

みゆさんとは、普段、時間的にご一緒できる機会も少ないのですが、実に楽しい時間を過ごすことができました。またお時間などが合えばぜひともご一緒したいものです。
あ、先にlv45でお待ちしております(笑)
経験値格差をなくすためにも、ささっ、はやく、はやく( ̄ー ̄)

スポンサーサイト

さらにどどん

いいか! 諸君! 
レア素材を落として死ぬ大型モンスターが、良い大型モンスターだ。
それ以外は、時間の無駄である。

いいか! 諸君!
何匹倒しても、毎回同じ素材しか落とさない大型モンスターは、万死に値する。

なんだ、結局倒すんじゃねぇか。


おぅ、なんで大型モンスター倒すのって面倒くさいのん?
揺さぶりとか時間の無駄だから、やめようよー。

さて、今日もグチから始まるDDONこと、ドラゴンズドグマオンライン。
プレイ日記的なものを書くと、本気でグチりそうなので、気が向いたときにだけグチr……記事にしてみようと思います。

つい最近当たった1.1のおかげでなのか、高レベル帯の武器防具が増えました。
そのためレベルさえ上がれば、手に入りにくかった素材を使う装備をスルーして、
比較的簡単に手に入る素材で作る上級装備品が出てまいりました。

と、いうのも以前は竜の素材を使った装備があったのですが、これがまた必要とする素材の種類がハンパない。しかも数を要するため集めるにも一苦労って感じでした。竜素材を含む10種類近い素材を集めるのってどんな苦行でしょうか。

それが1.1で増えた装備には、素材の種類が一桁で比較的手に入りやすい素材を使ったものが登場したわけです。

しかも性能が高いというね。

まあ、全部が全部というわけではなくLV41用の装備くらいです。
それでも素材を集める苦労は少なくてすむのではないでしょうか。
お金と時間は相変わらずかかるので、決して楽ではありませんけど(笑


最近は、金策として素材を「バザー」で販売しています。
「バザー」は、プレイヤーが値段を設定して、自由に販売できるシステムで、使わない素材やいらなくなった素材を売ることができるため、アイテム保管数が少ない無課金プレーヤーには便利なシステムでございます。課金ユーザーの半分以下しか、アイテムを保管しておけないからね、無課金プレーヤーは。

そんなわけでバザーの価格を参考に、売れそうな金額を設定し売る。
狙いどころは、某廃人(他称)主婦ゲーマーの某みゆさんが教えてくれたことを参考に、比較的数の取れる若干レア度の高い、集めるのが面倒くさい素材がオススメ。

こまめに集めておいた素材が、大金に変わるのも夢ではありません。
逆にレア度が高くても、100Gくらいで売ってる素材もあるので、集める前に価格を見ておきましょう。

消耗品である回復アイテムに使う薬草系や鉱石などがオススメです。
初期段階から手に入るアイテムとしては、キラービーが落とす虫の透明羽やリザードマンが落とすウロコ皮などが比較的高値で売れます。

しかし、素材を目的に乱獲しても、物欲センサーが発動して欲しいときにはなかなか出ないものです。

そこで、オススメなのがレスタニアハーブ。
バザーの価格は日によって変動しますが、おおよそ500Gくらいで売れます(10/21現在)

回復薬の素材として優秀なこの素材は、場所さえわかっていれば必ず収穫出来ます。
しかも最初のレーゼから近い場所にもあるのです。

私、ゲームをやりはじめたころ回復薬を作るのが面倒くさかったので大量に持っていました。回復薬は拾うか買うもので、作れるとは知らなかった、とも言います。

貧乏性だということもあって、落ちてる素材はオレのもの。お前の角も爪もオレのもの、という名言のもと、集めに集め、おかげでレスタニアハーブだけで80以上保管しておりました。
バザーの店先に並べたところ、あっという間に完売(上限数は20個ずつだったかな)
取引成立時のクラフト完成の案内と同じ、安っぽいSEが、ガッチョンガッチョン鳴るのはなかなかドキドキしたものです。

まあ、40000近くになったけど、装備作ってるとすぐ消えるよね(´・ω・`)

ちなみに素材集めている時間を考慮した、時給換算とか効率に関しては完全無視しているのであしからず。私の場合は、あくまでも冒険途中でなぜかバッグに入っていた素材を売った場合の話ですから。

それにしても最近、バザーの価格変動が不自然なときがある。
RMT業者の話を出ているようだし、ゲームをゲームとして遊べないのはどうなのかね。


あと確実な金策ではないけれど、各拠点にあるクエストボードのクエストにある、納品系ワールドクエストで要求される素材なんかは、キープしておくとバザーよりも高値で取引できる場合があります。小さな爪とか角とか虫毒液とかね。

あと逆に、お金目的だけで考えれば、バザーで素材を売ったほうが高い場合もあるから要注意。経験値もエリアポイントもいらないのなら、バザーで高値取引されている素材はクエストで納品をしないほうがお得(かも)。


ところでグリフィンってどこにおるん。今まで一匹しか見たことないんだけど。

どどん

Dragon's Dogma Online 略して「DDON」
何を言ってるのかわからないが、公式でも「DDON」と書かれている。読み方は人によるだろうがドラゴンズドグマという作品名と同じ数だけオンラインの部分を強調した略語である。

さてドラゴンズドグマオンライン(以下、DDON)ですが、いつのまにやらバージョンも1.1となり、レベル上限が45となりました。そんなDDONをプレイしている私ですが、一言でこの作品を言うのならば、『めんどくさいモンハン』でしょうか。

最初に言っておきますが、この作品、楽しくいじっております。
面白いかどうかはわかりません。
ですが無料(アイテム課金)のゲームにしては、なかなかのクオリティ。

不便が嫌なら金を払えというスタンスがあちこちに垣間見えますが、そこに目をつぶれば時間を潰すのに優秀な作品なのです。もちろんこういった課金は営利企業である以上、当然のことです。

ドラゴンズドグマという作品を触るのがこのDDONが初めてということもあって、ドラゴンズドグマとはどんなゲームなのか知らないニワカですが、ひとつだけ良くわからない仕様があります。

それが「揺さぶり」とかいうシステム。

主に大型モンスターと戦っていると、モンスターが怒り状態となり、攻撃力と防御力が飛躍的に上がり、こちらが与えるダメージが極端に低下します。この怒り状態を解除するために、モンスターの弱点を集中攻撃してスタミナゲージ(怒りゲージ?) を減らすのですが、弱点攻撃のほかにも手段があるのです。

それが「揺さぶり」です。

相手の身体に飛びついて、ボタンを連打してスタミナゲージを減らす。
ただこれだけ。
弱点攻撃との違いは、怒りゲージが減るのが早く、確実に減らせるというところでしょう。弱点攻撃をしても僧侶キャラによるサポートがないとまず減りませんし。

怒りゲージがなくなったモンスターは膝をつき、スタミナを回復させようとします。
その間、一定のダメージを与える(条件不明)? とモンスターが「ダウン」し、一方的に攻撃できるようになるのです。

これがことのほか面倒くさい。


問題は、怒りゲージがなくなりスタミナを回復しているときのこと。
一定のダメージを与えられないとどうなるか。

例外はあるようですが、スタミナを回復したモンスターは再度怒り状態へとなるのです。
そうなると最初からやり直しです。

自分は最初出会った大型モンスターとタイマンしたとき、4回ほど繰り返したあげく、面倒くさくなって放置しました。この揺さぶりを必要とする意味がわかりません。正直、大型のモンスターとの戦闘は極力避けたい。

戦うのが面倒くさい。


ところが大型モンスターが落とす素材がないと武器や防具が作れない。
なんともやりきれない話でございますな。

ちなみにアイテムや武器防具などを作るのに、なぜか実時間が必要となります。これはレベルが上がれば上がるほどリアル作成待ち時間が増えていく。初期の消耗品の場合、1つ作るのに1分。これがまとめて作ることも出来ず、1つ1つ1分待ってから作らないといけないのです。

これが面倒くさい。

高レベル帯の武器防具になれば、驚きの数時間単位。
1時間待ちは当たり前。
ゲームしたいのになぜかリアルに1時間待たなければいけない。

実に面倒くさい。

じゃあ、夜寝る前に作っておけばいいじゃない。はい、そのとおりです。
ですが武器はメインとサブの2種類(職業によっては1種類)。
防具は7種類とアクセサリー1種類(将来的に最大4種類?)装備可能です。

一人のキャラの高レベル装備を揃えるのに、毎晩作っていたら驚きの一週間超えです。

すごく面倒くさい。

しかも装備品は装備に必要なレベルがあって、それなりに更新していかないと高レベル帯のモンスターに勝てないという悪循環。素材とお金が集まったころには、また装備品を作るのに一週間かかるのです。
まあ、休みの日に装備作ってはログアウトし、時間が来たらログインして受け取る。そして更に作成してまたログアウト。これを繰り返せば一人くらいの装備は揃います。

ま、メインクエスト進めて行くと二人になり、三人になり、また装備品を作る時間に追われることになるんですけどね。

リアルタイム採用は面倒くさい。
普通にゲームさせて欲しい。


それとイベントなどがしばしば行われているようなのですが、内容を見ていると、どうも高レベル向けのイベントばかり。サービスが始まって二ヶ月くらいだと思うのですが、すでにイベントは廃人仕様、もしくは課金向け。

これはなかなかまったりと遊べるようなゲームではありません。
始めるなら今すぐ。乗り遅れたら初心者お断りのゲームです。

無課金ユーザーもいずれは課金してくれるかも、ということでいろいろ考慮しているのだと思いますが、残念ながら今のままでは課金しようとは思わない。特に私のような大型モンスターと戦うのが面倒くさいと思い始めた無課金ユーザーは無料でも続けられるかどうか疑問です。


さて、そんな面倒くさがりの私ですがすでにレベルは38を超えております(ぇ
お試しでクランまで作ってみました。二人しかいません。同好会です。

メインクエストはまだ続いています。

ポーンは二人。二人の竜力の継承も第一段階は100%に近づいております。
え? 主人公? とっくに100%いってます。次の段階はいつだ? メイン次第か?


まあ、今以上の装備品はお金で素材を買えるときまで更新なし。
竜と戦うとか実に面倒くさそう。
大型モンスターとの戦いだけは、今だに面倒くさくて極力避けています。

こちとらMHP3でモンハンに飽きてるんだ。
大型モンスターとかいなくなればいいのに。

と、なんだかんだ面倒くさいとほざきつつ、けっこうハマってる自分がいる。
むしろかなりハマってる(´・ω・`)


なんだろう、これ。

文月、葉月、長月に読んだ本

読書の秋だよ!!

縁側で本を読んでいても、汗ばむことなくまったりと読むことができる秋。
さぁ、今こそ活字を読んでハイになろうぜ!

読んでいる物語の主人公に感情移入するなんてまだまだ初心者。
本から目を離したときに、活字が部屋の宙に浮いていたら中級者。
そして本の描写が目の前に広がっていたら上級者。

みんなれぇ 、ハイぬぃぃ、にゃろうへぇぇ、うへへへへへ
(^q^)

言葉がおかしくなったら貴方も立派な活字中毒(ジャンキー)です。


さて、7月から9月までに読んだ本は以下のとおり。


浜松 春日/著 ルーントルーパーズ 自衛隊漂流戦記5
柳内 たくみ/著  ゲート外伝+特地迷宮攻略編
幾威 空/著 黒の創造召喚師1
幾威 空/著 黒の創造召喚師2
霧島 まるは/著 左遷も悪くない4
大橋 和代/著 シャルパンティエの雑貨屋さん2
大橋 和代/著 シャルパンティエの雑貨屋さん3
壱弐参/著 転生したら孤児になった!!1
壱弐参/著 転生したら孤児になった!!2
丸山くがね/著 オーバーロード9 破軍の魔法詠唱者
夏にコタツ/著 ギルドのチートな受付嬢1
夏にコタツ/著 ギルドのチートな受付嬢2
ファースト/著 異世界チート開拓記1
ファースト/著 異世界チート開拓記2
高見 梁川/著 ある魔女の受難
黒辺 あゆみ/著 宰相閣下とパンダと私
木根楽/著 レジェンドオブイシュリーン
森見登美彦/著 有頂天家族 二代目の帰朝
青蔵 千草/著 異世界で失敗しない100の方法2
くる ひなた/著 天井裏からどうぞよろしく1
くる ひなた/著 天井裏からどうぞよろしく2
伏瀬/著 転生したらスライムだった件4
伏瀬/著 転生したらスライムだった件5
リュート/著 29歳独身は異世界で自由に生きた…かった3
りゅうせんひろつぐ/著 賢者の弟子を名乗る賢者1
りゅうせんひろつぐ/著 賢者の弟子を名乗る賢者2
りゅうせんひろつぐ/著 賢者の弟子を名乗る賢者3
わい/著 ドラグーン3
鳴澤 うた/著 竜の専属紅茶師
井々田K/著 先代勇者は隠居したい4
ヘロー天気/著 スピリット・マイグレーション5
奈久遠/著 ななしのワーズワード2
丘野 優/著 蘇りの魔王
ヘッドホン侍/著 転生しちゃったよ
季菜こもち/著 異世界弁護士1
文月 ゆうり/著 これは余が余の為に頑張る物語である4
千葉 亮/著 小説 白山平泉寺 白の聖都
山本 弘/著 翼を持つ少女 BISビブリオバトル部
山本 弘/著 MM9

(敬称略)


ひさびさに山本弘氏の作品を読みましたが、やはり面白い。
ソード・ワールドとかリプレイ集とかなつかしいなぁ(遠い目
プロフィール

うに

管理者:うに

検索フォーム
pixiv
pixivにも投稿しております。
Twitter
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
5751位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
イラストブログ
324位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
カウンター
ブログランキング
フリーエリア
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。