2013-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年・今月に読んだ本

忙しい日々も一息つき、ようやく今年最後のブログをば。
しっかし・・・なんで年末ギリギリまでこんなに忙しいんでしょうね(笑
ありがたいことなんですけど(^^


さてさて、今月読んだ本は以下の通り。


アネコユサギ/著 盾の勇者の成り上がり2
夢枕獏/著 大江戸恐竜伝 1

かっぱ同盟/著 僕の嫁の物騒な嫁入り事情と大魔獣2
田口 仙年堂/著 七星降霊学園のアクマ1
田口 仙年堂/著 七星降霊学園のアクマ2
田口 仙年堂/著 七星降霊学園のアクマ3
田口 仙年堂/著 七星降霊学園のアクマ4
田口 仙年堂/著 七星降霊学園のアクマ5
大月小夜/著 猫侍1
大月小夜/著 猫侍2
佐藤 青南/著 灰と話す男
くずもち/著 俺と蛙さんの異世界放浪記3
つくえ/著 町民C、勇者様に拉致される 番外編
浜松 春日/著 ルーントルーパーズ2
草野 瀬津璃/著 目隠し姫と鉄火面2
西尾維新/著 悲惨伝

水間 政憲/著 ひと目でわかる日韓・日中歴史の真実

(敬称略)


以上。


今年も数々の作品を読むことが出来ました。
特に政治関連や経済関連の書籍には多くのことを学べました。また読んだ作品に、ニヤリとしたり感動したりと楽しませてもらいました。
来年もまた多くの作品に出会えることを楽しみにしたいと思います。


今回読んだ本をあわせ、今年読んだ本は177冊。
ブログに掲載していない政治や経済関連の本をあわせると200冊前後でしょうか。


今回は、水間 政憲氏の著書「ひと目でわかる日韓・日中歴史の真実」をあえて掲載しました。
昨今、日本を取り巻く脅威や外圧を含め、歴史を学ぶのにとても素晴らしい書籍です。
日本固有の領土である「竹島」、「尖閣諸島」などの歴史を学ぶためにも、日本人にはぜひ読んでもらいたい本ですね。


さて、来年はどんな年になるのでしょうか。
ワクワクするような楽しい年になりますように!ヽ(´ー`)ノ
ではでは、皆様良いお年を!
スポンサーサイト

あえて言おう

ここ数日の「特定秘密保護法」のマスコミ報道を見てみると、連中の言う「日本の民主主義が死んだ」(笑)のではなく、日本のジャーナリズムが死んでることが明確になりました。

実に愚か、実に滑稽。
NHKをはじめTBSや朝日など見るに値せず。

よくもまぁ捏造と偏向と歪曲放送を繰り返し、外国人アナウンサーを堂々とTVの前に出せたものです。そりゃ法案の内容はどうであれ「自分たちの立場がまずくなる法案」には反対しますわな。(これがまぁ、リアルタイムでネットに情報が溢れる、溢れるww)
ほとんど観る機会のなくなったTVですが、今のTVが壊れたらきっと次はないだろうなと思う今日この頃でございます。

あ、今回可決された「特定秘密保護法」ですが「国籍条項(帰化人かどうかのチェック有)」があります。
だからこそ変な連中が反対し、汚染されたTVなどのマスゴミが一方的な放送法違反的な内容を垂れ流していたんでしょうけどね。

日本には、しっかりと日本語で議論の出来る野党と中立公正なメディアが必要だと感じました。

テラリア PS3バージョンアップ

いつ発表されたのか存じませんが、スパイクチュンソフトから発売中のPS3版「テラリア」において、PC版で導入されたアップデートVer1.2の一部が導入されることになりました。

導入時期は、PSVITA対応の「テラリア」の発売日と同じ2014年2月6日を予定としているそうです。またVITA版にもDL版の発売が予定されており、価格は2,000円とお値打ち価格!パッケージ版は2,980円

テラリア 公式サイト
http://www.spike-chunsoft.co.jp/terraria/



とりあえずVITA版も欲しいなぁと思っていますが、どうしようかなぁ。寝たままゴロゴロ穴掘りとか最高でしょ!と思いつつも、ディアブロで遊びまくってそうなんですよねぇ(笑

今、判っている追加要素としては、サボテンアーマーやようせいのつばさなどの追加アイテム。バリエーションの増えたモンスター。あとは建築資材としてのステンドグラスのようですが、他にもあるのでしょうか。
もう少しすれば詳細がでるのかなぁ。海外のPS3版で、すでに導入されているようなので調べればわかると思いますが。

出来ればバグなんかも一緒に直して欲しいよねぇ。


全開のじゃあくな大地50%を達成してから、ほとんど触る時間のないテラリアですが、年末年始はテラリア三昧が出来そうです!その間になんとかして「せいなる大地50%」を目指してトロフィーゲットといきたいものですな。

変えてみた

テンプレートを変えてみました。
以前のダークなデザインより、シンプルかつ少しだけ明るく健全に見えるよう偽装しました。
しばらくは、テスト期間となります。


・3カラム(列)のデザインから2カラムのデザインに変更しました。
・カレンダーを記事の上にも表示させるようにしました。


細かい部分に関しては随時、変更していく予定です。

デザインの崩れ等ありましたらご連絡ください。出来るだけ対処しますが、IE6以前のブラウザやIE、Firefox、Opera、chrome以外のブラウザの方は対処しかねます。

NHKの解体まだー?



ほとんど観てもいないのに金だけ集めようとするNHK。
こんなNHKなんて無くてもまったく困らない。むしろ若い人ほどテレビなんか観ていないのではないだろうか?

今回の動画の30分くらいから、質疑されている、NHKの中に外国人職員の数はどれくらいいるのか、という質問に対してNHKが出した答えがコレ。

職員は人物本位で採用してるから国籍は考慮していない 
外国人職員の人数? そんなもの把握していない



すでに放送法に抵触するであろう偏向、歪曲報道だらけのNHKですが、自分のとこの従業員も把握していません。しかも外国人が多数いる様子。
その外国人も、特定の国の人間ばかりな気がしますね。


それが、反日思想を持った外国人であるのならば、日本を侮蔑する放送内容にも納得です。
すでにNHKは日本人のための放送局ではないのでは、ないでしょうか。



NHKが敗訴になった、日本を貶め親日国である台湾の人々を侮辱した裁判の記事。
産経 NHK番組訴訟 徹底検証し公正な放送を
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/131130/ent13113003070000-n1.htm


【一部引用】
問題となった番組は平成21年に放映されたNHKスペシャル「アジアの“一等国”」だ。台湾には日本統治時代の深い傷が残っているなどとした内容に対し、「日本の悪い面だけ取り上げ一面的」などの批判が相次いでいた。

 原告は取材を受けた台湾人らのほか、「偏向した番組で知る権利を侵害された」として日本の視聴者らも加わった。1審では訴えが認められなかった。

 控訴審判決は、日英博覧会(1910年)に参加した台湾の先住民族パイワン族を「人間動物園」との表現で取り上げた内容について、パイワン族の父親を持つ女性の名誉を傷つけたと認定した。「人間動物園」は一部学者の造語で「人種差別的な意味合いに全く配慮せず、日英博覧会に誇りを持って出向いたパイワン族の人たちを侮辱した」と指摘した。

【引用ここまで】

判決文には、人権侵害に値する差別発言や放送の捏造に関しても触れられています。判決文には「一方的で偏向した内容の本件番組」との記述もあります。

また判決にはないようですが、原告側の主張には「話した内容と違う翻訳テロップ」が映像とともに流されたともあり、日本を貶める悪質で意図的な編集がされていたようです。
一般の日本人だと日本語以外の言葉はわからないですからね。

--------------------------------------------------------------------
【判決文(東京高等裁判所)】

NHK 一万人・集団訴訟控訴審 判決文 チャンネル桜サイト内リンク
http://www.ch-sakura.jp/sakura/NHKappealcourtdecision.pdf

(※pdf注意) 
--------------------------------------------------------------------


産経 NHKは反省するか
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131202/crm13120203400000-n1.htm


【一部引用】
24人のうちの1人の方の娘さん、高許月妹(こうきょげつまい)さんらが、NHKの報道は取材に応じた人々の真意を歪曲(わいきょく)した、名誉と心を傷つけられたとして東京地裁に訴えていた。11月28日、東京高裁は東京地裁の原判決を取り消し、NHK敗訴の判決を下し、高許さんに100万円の支払いを命じた。加えて高裁は判決理由の随所でNHKに対する驚くほど厳しい指摘に踏み込んだのである。

 たとえば、NHKは、「取材を受けた高許さんの話の趣旨を十分に理解しようとする姿勢に欠けていた」「その好意を土足で踏みにじるような結果を招いた」「違法とまではいえないものの、(報道の)基本を怠った」「本件番組は、日本の台湾統治が台湾の人々に深い傷を残したと放送しているが、本件番組こそ、その配慮のない取材や編集等によって、台湾の人たち(中略)の心に、深い傷を残した」という具合だ。

【引用ここまで】

今の日本に必要なのは、NHKでもなんでもなく中立で公平な報道が出来る放送局であり、中の人間の思想や思惑で「捏造」される「作られた報道」ではないのです。
まぁ、今のテレビ局の報道関連のニュースを見ていると、全部といっていいほど偏向的で中立性の欠片も無い番組ばかりですからね。


特定秘密保護法案についても反対派ばかりの意見や報道をしていますが、ノイジーマイノリティであり決して国民の声ではないでしょう。国民の知る権利を著しく阻害しているのは今のマスメディアではないでしょうか。



日本人のための公正な報道機関が欲しいね!日本反日協会はさっさと解体してくださいな。
プロフィール

うに

管理者:うに

検索フォーム
pixiv
pixivにも投稿しております。
Twitter
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
10012位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
イラストブログ
562位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
カウンター
ブログランキング
フリーエリア
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。