2013-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先月から今月までに読んだ本

夏も真っ盛り。
日中30℃を越える毎日が続きますが、元気ですかっ!
元気があれば、なんでもできると思ったら大間違い。

出来ぬことは出来ぬ!


そんなわけで、先月6月中旬から7月末までに読んだ本をご紹介。
別に感想とかを述べるでもなく、レビューしてるわけでもないのですが、自分がどの本を読んだのか忘れちゃうんですよ。これも全部、アベノミクスのせい(マテ

悪いことは全てジミンガー。都合が悪くなるとアベノミクスのせいにするマスゴミや小遣い稼ぎのコメンテータ-が、テレビの電波に電波を上乗せして垂れ流す「見るとバカになる」テレビ番組を尻目に、ほぼ毎日、読書をしています。

ま、暑さのせいで本を読むのも少々つらい日が続いてますけどね(^^;
集中力が高まらない高まらない(苦笑

読んだ本は以下の通り。


森見 登美彦/著 有頂天家族
仁木 英之/著  くるすの残光
矢野 隆/著  武士喰らい
羽鳥 紘/著  君がいる世界で
気がつけば毛玉/著 フリーライフ
かっぱ同盟/著  僕の嫁の、物騒な嫁入り事情と大魔獣
夜之兎/著   Blade Online
富樫 聖夜/著 勇者様にいきなり求婚されたのですが3
ヘロー天気/著  異界の魔術士3
ヘロー天気/著  ワールド・カスタマイズ・クリエーター4
岡崎 琢磨/著  珈琲店タレーランの事件簿2
室積 光/著   史上最強の大臣
室積 光/著   史上最強の内閣
内野 月化/著  トカゲの庭園
あずみ 圭/著  月が導く異世界道中
望 公太/著   異能バトルは日常系のなかで1
浜松 春日/著  ルーントルーパーズ
川上 稔/著  境界線上のホライゾン2(下)
川上 稔/著  境界線上のホライゾン3(上)
夏目 みや/著 トマトリップ2
京極 夏彦、柳田 國男/著 遠野物語remix
乾石 智子/著  オーリエントの魔道師たち
土岐 信吉/著  陰陽師信長
輪渡 颯介/著  猫除け 古道具屋 皆塵堂
輪渡 颯介/著  蔵盗み 古道具屋 皆塵堂
三上 延/著   ビブリア古書堂の事件手帖4
ゆなり/著   入れ代わりのその果てに3
三雲 岳斗/著  ストライク・ザ・ブラッド6
三雲 岳斗/著  ストライク・ザ・ブラッド7
コリーン・ハウック/著  白い虎の月
片野 ゆか/著   ゼロ! こぎゃんかわいか動物がなぜ死なねばならんと?


他、4冊。
(敬称略)

この中でも輪渡 颯介氏の著書「古道具屋 皆塵堂」シリーズは面白いのでオススメ。
お化け好きに特にオススメ。でも全く怖くない。

片野 ゆか氏の著書「ゼロ! こぎゃんかわいか動物がなぜ死なねばならんと?」は、捨てられた犬猫の殺処分「0」を目指す熊本市動物愛護センターのお話。人間の都合で飼われ、人間の都合で殺される「ペット」たち。しかし、そのペットを救うのも人間である。

私が好きな分類の本は「この世あらざるもの」なので、普段は紹介せず「他○冊」のなかに入る分類の本ですが、これはオススメ
スポンサーサイト

夏だ!

いや、まぁ、夏なんだけどもね、けっこう前から。
暑さのせいか身体の細胞が活性化しています!主に脂肪的な細胞が。
いやぁ、ビールが美味しいんですよねぇ、冷酒が美味しいんですよねぇ。

日本の夏、最高デース。


そんなわけで先日も夏らしさを満喫してみました!ヽ(´ー`)ノ

夏といえばカキ氷!
出来れば市販品ではなく、氷屋さんで食べたいんですけどねぇ。
私、気になります!的なものとは関係ございません。
photo20130725a.jpg



とうもろこしが手に入ったので、湯で茹で
実が小粒だったけど、美味しかった。これに砂糖醤油を塗って焼きもろこしもいいですね!
焦りすぎて皮剥いて茹でたのはご愛嬌。
photo20130725b.jpg



(ノ ̄◇ ̄)ノエーダーマーメー
夏といえば、枝豆!ビールには枝豆!とりあえずビールと枝豆!
photo20130725c.jpg




夏といえば切り株にゃんこ!ヽ(´ー`)ノ

出先で切り株の上でたたずむ猫を発見。人馴れしてるのか逃げない。だが睨まれた。
雪のように白く、涼しげな青い眼がなんとも夏らしい。え?毛だらけで暑そう?
photo20130725d.jpg


今度、日焼けしに行ってこようかなと思う。夏だから(ぇ

一夜あけて

やれやれ。ようやく国会でのねじれも解消し、わけのわからない反対のために反対するくだらない政治も終わりを迎えました。いやぁ、この間、日本の政治は止まったままでしたね。
最悪だったのは、外国人参政権や国籍条項のない人権救済機関設置法案、別名日本人狩り法案を推進する政党が政権与党となったことです。

マスコミも連動し、自民党が野党になった途端、「責任野党」などという造語を作り出し、民主党とともにジミンガーに明け暮れる毎日でございました。
日本列島は日本人だけのものじゃないという発言から、トラストミーに続き、宮崎県で発生した口蹄疫の対処の悪さ、領土問題や外交におけるお粗末さ、東日本大震災の復興の遅れや、原発事故を混乱を貶めた総理大臣、突然TPPに参加すると言い出し、書いてないことはやらないのですがやってしまった総理大臣と、汚点ばかりが目立ちます。

今後は、その尻拭いを行う必要があり、民主党が引き金となった中国からの領土侵略行為から日本を守らなくてはならない自民党は、大変な課題と向き合わねばなりません。
昨年末の衆議院選挙で野党に転落し、今回の参議院選挙でボロボロになった民主党の責任は重いのです。


さて、今回の参議院選挙も過去3番目となる投票率の低さとなってしまいました。

yomiuri 参院選の投票率52・61%…過去3番目の低さ
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2013/news/20130722-OYT1T00854.htm?from=tw


これでは組織票を持つ政党が強いわけです。
記事によりますと、有権者数は1億415万2590人、選挙区選の投票者数は5479万8927人ということですので、残りの未投票の人が選挙に行き、投票さえしていれば違う結果になったことを如実にあらわしています。

やれやれ、日本人の政治への無関心はいつになったら改善されるのでしょうかね。
マスコミの偏向報道にも原因があるのでしょうか。


それでも今回の選挙では、私が懸念していた政治家が何人も落選したことは非常に喜ばしいことです。
民主党の鹿野元農相一川保夫元防衛相高橋千秋元外務副大臣石井一氏ら閣僚経験者や重鎮が落選したことは何よりの朗報。
元・民主党で小沢一郎氏の生活の党から出馬した森ゆう子氏、山岡賢次元公安庁長官三宅雪子氏、東祥三氏、はたともこ氏が軒並み落選。千葉選挙区のそうでしたっけ?ウフフの太田和美氏も落選です。
生活の党は全滅ですな(笑

選挙前の参議院で安倍総理に問責決議案を提出した、生活の党、みどりの風は議席を取れませんでした。
同じく共同で問責を出した社民党は、かろうじて1議席を獲得。それでも惨敗と言える結果に終わりました。


さらに宮城県では、韓国の反日デモに参加した岡崎トミ子議員が落選。
みんなの党の和田政宗氏が当選したことは、選挙区が違えど喜ばしいことです。
票数は和田政宗氏220,207票、岡崎トミ子氏215,105票と非常に僅差となっており、和田氏に投票した宮城県民の皆様素晴らしい投票です!

ネットでは自民党支持者の中から、自民党候補者は当確間違いなしということで、みんなの党を応援しようという声も多数ありました。どこまで影響があったのかわかりませんが、自民党の支持者がみんなの党を応援することも含めて和田氏が当選したことは事実であります。

改めて、和田氏に投票した宮城県民の皆様GJ!
まぁあれだけ反日活動をしてた岡崎氏に20万票を取らせるのはどうかと思っちゃいますが。



当選された有名な方をあげますと、ヒゲの隊長こと佐藤正久氏や、私も応援していた赤池誠章氏も当選。衛藤晟一氏や丸山和也氏などの保守派も当選されています。何かと話題のワタミの元会長、渡辺美樹氏や太田房江氏も当選しています。他の政党ですと、維新の会の中山恭子氏が当選しておられます。
比例代表では保守派の政治家が多く当選していることが喜ばしいですね。


無所属比例では、どの政党のどの候補者よりも話題を集めている方が当選されていますが、今は名前を伏せておきましょう。いろいろあるみたいですから(意味深)


さて、これからの日本の政治をより良くするためにも、政治に興味を持つようにしましょう。ダメな政策にはダメと伝えなくては、政治家は動きませんし、動けません!
さぁてどうなりますやら。

投票をしないということは

選挙の度に思うことですが、なかなか投票率が伸びませんね。
理由としては政治に対する不安感であったり、支持率の高い政党がどうせ当選するのだろうという安易な考えだったり、今の政治家は気に入らないので投票しないという思いもあるのでしょう。


yomiuri 参院選の投票率27・21%…午後4時現在
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2013/news/20130721-OYT1T00336.htm?from=top


もちろん、個人個人が選択したことなので、私がどうのこうのいうことは筋違いでございます。しかしながら、あえて言わせて頂くと、投票率が低い場合は、組織票を持つ政党が当選しやすくなります。これは大企業や組合などの支持母体を持つ政党の候補者が当選しやすいことを意味します。

そして、投票しないという行為は、政治家に対するお仕置きでも、選ぶべき政治家がいないという反骨精神の表れでもなんでもありません。

投票しないということは、白紙の委任状を出したのと同意語であると思うべきです。

○○が気に入らない、○○の政策に反対、という最もらしい理由付けも、投票しないという行為によって、全て意味を成しません。仮に、自分の考えと反対の政党や候補者が当選した場合も、それは「その候補者を認めた」ことであると自覚すべきです。

本当に反対なのであれば、反対意見を持つ候補者に投票するべきであり、投票しないという行為は「あきらめた」だけ「逃げた」だけに過ぎません。


今回の投票に行かなかった人は、今後、日本政府が行う政治に対し何一つ文句をいうことは許されません。もちろん、法律があるわけでもなく、表現の自由のもと文句を言うことを妨げることは出来ません。言いたければ、どうぞお好きに。


しかし、投票せず白紙の委任状を出しておきながら、文句だけ立派に言うとか、その方はモンスター有権者様ですかね?(笑
どの政党がどれだけ議席を取ろうとも、どのような政策を進めようとも、それが貴方が投票しなかった結果、そうなったことを自覚すべきです。

自分の1票が政治を変えるとは思えない、と言い訳する人もいますが、政治を変えようと自分の意見を発信もせず投票も行かない人間ごときが言うセリフではありませんね。実際、多くの人の1票により、日本にとって決して良好とは思えない政権が誕生したことをもうお忘れでしょうか。

選挙は貴方の1票で決まります。


参議院議員の任期は、6年です。
今回、当選した候補者は6年間、政治活動を行います。それがどのような内容であるかは個人個人、議員によって違いますが、反日議員であっても売国議員であっても、外国のスパイであっても、選んだのは日本人有権者であることを忘れないように。
そしてそんな反日議員、売国議員、外国人スパイを当選させたのは、投票しなかった人間の責任でもあることを自覚すべきです。

自分と同じ考えの政治家なんて見たことありません。100%考え方に共感できる政治家などいないと思うべきであり、それを求めるのどうかと思います。
次点でも、自分と同じような考え方を持つ政治家を選ぶのも有権者の役目だと私は考えます。


一人でも多くの方が投票に行き自分の意思を示すことが出来ますように。



まぁ、どんなに投票率が低くても、マスゴミ連中が「投票率が低いから民意でない」とか叫んでも、当選は当選ですからね(笑
投票に行かない人は、白紙の委任状を出したのと同じですから。
どのような結果になるか楽しみであり、不安でもあります(^^

明日は選挙です。必ず行きましょう

明日、7月21日は参議院選挙の投票日です。
デマなどに惑わされず、日本のための政治家を選ぶため、貴方の1票を投じましょう。

各政党、様々な公約を掲げていますが、候補者一人一人の政治信条を見ることも大切です。
選挙区と比例区を投票するのですが、比例区の投票用紙には政党名ではなく、比例区候補者の個人名を書くことが可能です。日本の経済、外交、安全、日本人のための政治を行ってくれる人を選びましょう。


また選挙に行かない人は政治について文句は言えません。
政治家は有権者の声を聞き、投票してくれる人の声に耳を傾けます。(これは当然)
ご年配の方ばかりが選挙で投票し、若い人が選挙に行かなければ、ご年配の声にあった政治や政策が行われることになるのです。

年金や医療なども大変重要な課題ですが、経済が動かなくては、先日破綻したデトロイト市のような状態になるやもしれません。


皆さんの1票が、日本の政治を変えるのです。

プロフィール

うに

管理者:うに

検索フォーム
pixiv
pixivにも投稿しております。
Twitter
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
7753位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
イラストブログ
453位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
カウンター
ブログランキング
フリーエリア
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。