2013-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血もしたたる

人間は、好き嫌いがあろうとも、食べることが嫌いな人間などいない!(キリッ
もしそんな人がいるとすれば、人間じゃないか、食べるという行動が億劫な堕落星人か、
ダイエットをしてる人だけのはず。

じゅうじゅう、と音を立て、香ばしい香りで誘惑する肉を前に耐え忍ぶことの出来る
ホモサピエンスなどいない!

霞を食べて生きながらえるという仙人ですら、「おや?この霞は○○産ですね」と
利き酒ならぬ「利き霞」を得意としている(はず)。
仙人といえば、桃源郷に住むといわれる方々も、桃はやっぱり日本の山梨か福島産が
最高だべな!と豪語するくらい、食べることにこだわりを持っている!(はず)


そんなわけで、ごく一般家庭において鉄板の上で焼ける中落としカルビやらロースが
みるみる肉から「ごちそう」に変わる瞬間を目の当たりにして、はたして抵抗できる
人間がいるのだろうか!

答えは、否!だ。


ましてや、日本人に生まれながら、日本酒が用意された酒宴において、
肉を食べずして酒を飲んだり、酒を飲まずして肉だけを食すなど、言語道断。

叫べ!肉!轟け!酒よ!


そんなわけで、今日は、焼肉でしたヽ(´ー`)ノ

これに炊きたての白ご飯を口一杯にかきこむ、そのひと時こそ、まさに至高!!

あー、食べた♪食べた♪飲んだ!飲んだ!
ちなみにシメで、白ご飯のほかに、お茶漬けも頂いちゃったり♪
スポンサーサイト

またか(怒

やれやれ。
他の国だと国名までしっかり報道するくせに、「特定の国」になると国名はおろか、さも日本人かのように報道するとか、日本のメディアには反日国家の人間が何人ほど紛れ込んでいるのでしょうかね?

産経 強盗強姦容疑で韓国籍の男を逮捕 警視庁 他にも6件に関与か
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130327/crm13032713290001-n1.htm


【一部引用】
女性を包丁で脅して乱暴したうえ、現金約3千円を奪ったとして、警視庁立川署は、強盗強姦容疑で、韓国籍で建設会社社員、金用将容疑者(29)=千葉県市原市東国分寺台=を逮捕した。同署によると、「酒に酔っていて細かいことは覚えていないが、概ね間違いはない」と容疑を認めている。
【引用ここまで】

韓国籍なんて書いてありますが、在日韓国人でしょ?
日本人風の金岡隆史容疑者と報道するメディアもありますが、
この事件の容疑者は在日韓国人です。


このように在日韓国人の犯罪者を、NHKをはじめとする一部のメディアでは
金岡隆史容疑者として通名報道」をし、在日韓国人であることを報道しないことが多々あります。

21歳の大学生モデル殺害で公判中の、愛知県テコンドー協会一宮支部の丹羽雄治被告も在日韓国人らしく、フジテレビの報道では「テコンドー教会」の看板にモザイクを入れるという「不自然な配慮」がなされていました。

犯罪を犯した人間が、どこの国の人間であろうと関係ありません。
罪は罪として裁かれるべきでありますが、特定の民族、外国人のみを擁護し、
日本人差別を堂々と行うマスゴミの姿勢には我慢なりません。

今まで、日本人の名前で報道された容疑者のうち、「在日韓国人」は、
何人いたんでしょうねぇ?
特に、「日本の少年」とやらが犯した犯罪のうち、どれだけの「少年」が在日韓国人、在日朝鮮人なんでしょうかね?

犯人の名前を報道するのであれば、偽名ではなく本名で報道し、帰化していても帰化前の国籍を報道するべきだと思います。

いまごろ?ファイナルな決断?

ゲーム業界もビジネスです。
このビジネスという言葉を否定することは誰にも出来ません。

しかし、ビジネスに固執するあまり、「面白さへの追求」という精神に陰りが出たことは否めません。あくまで個人的見解ではありますが、最近の据え置き機や携帯ゲーム機における追加要素の有料化は目に余るものを感じます。

私に言わせればDLCというのは、「中途半端なゲームを発売し、もっと面白く、もっと楽しくしたければ、もっと金をよこせ」と印象が強いのです。もちろん顧客ニーズに答えた結果という意見もあるでしょうが、全部最初から入れておけばいい話であって、オンライン要素がほしければ有料DLCを買えですとか、人気のあるキャラクターを使いたければDLCを買え!といった手法は、好きではありません。

顧客へのニーズ対応であるべき「面白さの追求」をビジネス化しているようにしか思えないのです。


もちろん、冒頭に記述した通り、ゲーム業界もビジネスです。
タダで開発できるわけでもなく、当然ながら開発費がかかります。
次の作品を提供するには、当然資金がいるでしょう。
世の中が不景気だと、ゲームなどの嗜好性の高いものは後回しになりますから、厳しい時代だと思います。

そのような中、スマフォ対応のアイテム課金制などのゲームの収益が、ゲーム会社を支えていると聞きます。望むべき人が望むべき課金で楽しんでいるのですから問題はないでしょう。使いまわしの出来るデータに、何人もの人が、何万も使ってくれるのであれば、1本のゲームを売るよりも簡単に稼げます。

あの任天堂ですら、DLCで金を稼ぐようになったと聞いた時にはショックでしたねぇ。子供用ゲーム中心の任天堂は、ゲームの楽しさを訴求する企業だと思っていましたから。まぁ・・・不景気なんでしょうね。安易なDLC詳報が没落の序章にならなければいいのですが。


そんなアイテム課金やDLC販売で提供された、新しいキャラデザイン、新しい武器、魔法、新しいモンスター。基礎となる開発をしなくても、見た目を変えるだけでドンドン稼げるのです。
これほどおいしい商売はありませんね。

特にコンプガチャのように「射幸心」を煽って、金を使わせるのは商売として非常に上手い手でした。景品表示法の問題があるということで規制が掛かりましたが、「限定販売」や「今日限り」といった手法と基本的に変わりません。昔流行ったような「シールにチョコ菓子がついてくる」ような「ビックリ」手法です。
(コンプガチャは隠された確率やら細工可能だった等いろいろと指摘されていたようですが)

好きな人が自分のお金で、DLCやアイテムを買っているんだから別にいいじゃない、という思いの反面、金さえあれば面白くなる程度のゲームならば、そのお金を他の娯楽に使ったほうがより楽しいのでは?と思ってしまう私もいます。もう一台ゲーム機買えちゃうんじゃない?とか(笑

さて私の独り言はここまでにして、こんなニュースをご紹介。


産経 スクエニHD、赤字転落で和田社長が6月に引責辞任 松田氏が後継社長に
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130326/biz13032618470041-n1.htm


ドラゴンクエスト、ファイナルファンタジーといった代表作を抱え、同ブランドのオンラインゲーム化、コミックなどの出版業、ゲームセンターなどのアミューズメント業と幅広く手がけていたスクエニが、赤字転落となり、代表取締役だった社長が交代するそうです。

ただまぁ・・・正直、近年のスクエニのゲームは、出てくる作品全てが、過去の作品のリメイクばかりという印象が強く、個人的には興味すら薄れているのが現状です。
社長の交代で、面白いゲームが登場すればいいのでしょうが、なかなか上手くいかないでしょう。

キャラクターだけのゲーム、有名声優だけのゲーム、課金しないと面白くないゲーム、ファンしか買わないゲームで、どれだけ業績が伸ばせるのか、今後のゲーム業界の行く末が心配です。よぼよぼの年寄りになる前に、ゲーム会社が全滅し、縁側でピコピコ出来なくなるのは寂しいもんです(いつまでやるんだ!というツッコミは却下です)


ゲーム会社は、任天堂の「とびだせ どうぶつの森」を見習ってもらいたいもんですな。

れあ・・・ア

産経 南鳥島沖のレアアース、世界最高濃度と判明 東大など調査
http://sankei.jp.msn.com/science/news/130321/scn13032122030005-n1.htm


【一部引用】
濃度は世界産出量の9割を占める中国の陸上鉱床(通常300~500ppm)の10倍以上。加藤泰浩東大教授は「想像を絶する夢のような濃度だ。日本の福音になるだろう。国を挙げて開発を急ぐべきだ」と話す。3~5年後に泥の引き揚げを開始したい考え。
【引用ここまで】


(ノ ̄口 ̄)ノ リアルS級レアあいてぇむぅぅ



日本国土からヒヒイロカネやオリハルコンが出る日も近い。
アダマンチウムやトラペゾヘドロンでもアリ。

ひさびさに漫画を満喫してみた

満喫であって漫喫ではありません。
今回、読んだ漫画の中でも、荒川弘氏による「銀の匙」という漫画が実に面白かったです。荒川氏の作品では「鋼の錬金術師」が有名ですね。


大まかな内容は、農業高校に入学した農家や酪農経験のない主人公が中心となった学園漫画。
子豚が食肉になるまでの主人公の気持ちを表現するなど、「食育」教材としても素晴らしい内容となっております。
もちろん全体の内容も非常に面白く、お笑い要素もあるので子供から大人まで楽しめる内容です。むしろお笑い要素のほうが強いかもしれません(笑
第一次産業の面白さや厳しさがわかる作品で、「いただきます」と「ごちそうさま」の大切さを感じました。


漫画を見ていると、ジャガイモ、鹿肉、ベーコン、トウモロコシ、ピザ、ゆで卵などが無性に食べたくなります。本気で食べたくなります。どうしても食べたくなります。カロリーを気にしつつも、じゃがバターが頭の中でばんえい競馬し始めます。

なぜ、私は夜中に読み始めてしまったのだろう・・・。


また、同氏の作品で「百姓貴族」という作品がありますが、こちらもオススメ(^^
こちらも夜中注意(笑



プロフィール

うに

管理者:うに

検索フォーム
pixiv
pixivにも投稿しております。
Twitter
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
7753位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
イラストブログ
453位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
カウンター
ブログランキング
フリーエリア
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。