2012-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月、読んだ本(2012年まとめ)

今年も明日の大晦日を残すだけとなりました。
本日の記事をもって今年最後の記事となります。

今年一年、このブログを読んでくださった方、誠にありがとうございました。
ダークソウルで検索してくださったのにロクな情報がなくて
ガックリさせてしまった方、申し訳ありません(^^;
福耳とうがらしで検索された方、辛いという感想だけで申し訳ありません。
政治関連の記事で検索された方、売国政権消滅おめでとうございます!!

様々な方に読んで頂けた事はやはり嬉しいものでございます。
来年も何の役にも立たない記事を書いていこうと思いますので
お時間の許す限りお付き合いくださいませ。


と、いうわけで今年最後の記事は、今年読んだ本のまとめです。
今月に読んだ本は以下のとおり。

・柳内たくみ/著 ゲート外伝
・つくえ/著 町民C、勇者様に拉致される
・つくえ/著 町民C、勇者様に拉致される2
・つくえ/著 町民C、勇者様に拉致される3
・米澤穂信/著 折れた竜骨
・ヘロー天気/著 ワールド・カスタマイズ・クリエーター
・ヘロー天気/著 ワールド・カスタマイズ・クリエーター2
・丸山くがね/著 オーバーロード
・姫野 春/著 くくりひめ
・仁木英之/著 我ニ救国ノ策アリ
・山本 兼一/著 まりしてん誾(ギン)千代姫
・岡崎琢磨/著 珈琲店タレーランの事件簿
・遊森謡子/著 王子様の守り人
・夢枕獏/著 陰陽師 酔月ノ巻


これに経済関連の本が8冊。

今年は半ばくらいからアルファポリス(出版社)祭りでございました。
出版社で本を選んでいたので、ずいぶんと偏ってしまいましたね(笑
いずれもWEB小説が本になったという作品なので著者によって
色々と書き方が違うものだなぁと感じました。

安倍晋三総理の著書「美しい国へ」と麻生太郎氏の著書「とてつもない日本」も
今月読み直しましたが何度読んでもいい作品だと思います。
日本のための政権奪還記念ということで(^^
まぁ本格的な試練はこれからでしょうけどね。


今年読んだ本の冊数はおよそ130冊。
昨年がおよそ200冊だったのでざっくり言えば半分くらいに
減ったということでしょうか(汗

来年は出版社で選ぶのではなく、手当たり次第に読んでみようかなと
思いますがどうなることやら。
今後も色々な作品が登場すると思いますので楽しみでございます。


来年は伊勢神宮の式年遷宮の年。
日本は東北の復興、景気回復、外交問題と様々な問題が山積ですが
一人一人が出来うることをしっかりと行えば必ずや良い年になると思います。
自己研鑽に励み、充実した一年になりますように。

皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。
それではまた来年お会い致しましょうヽ(´ー`)ノ

よいお年を♪
スポンサーサイト

ディスガイアD2が出るそうな

とりあえずは紹介しておかないと気がすまないということで
日本一ソフトウェアから発売されている「ディスガイア」シリーズの
最新作「ディスガイアD2」が2013年3月20日に発売されることに
なったようですヽ(´ー`)ノ

ディスガイアシリーズといえばシミュレーションRPG。
なんといってもシミュレーションゲーム好きの私としては
楽しみで仕方ありません。

ディスガイア D2 公式サイト
http://disgaea.jp/d2/


なにより今回の「D2」では、ディスガイアシリーズ最初の主人公である
「ラハール」が再登場ということもあって私の期待度も上昇しまくりです。
まぁほかの作品にもちょくちょく出てはいるんですが、おまけ程度の出演
でしたからねぇ。
その初期メンバーが再登場とあっては、買わずにはいられないのです。

ディスガイア4からグラフィックもものすごく綺麗になり次回作も
期待したいところです。

まぁ・・・時間が取れなくてトロフィーは愚か1億ダメージとかいまだに
狙ったことすらないんですけどねぇorz

それでも「お笑い系ちょっぴりシリアス要素アリシミュレーションRPG」の
発売を心から楽しみにしたいと思います。


話しは全く違いますが「Civilization」シリーズのPS3版とか
出ないもんですかねぇ(笑
素直にPC版買えばいいんですけど、PCがゲーム機になると色々と弊害が(笑

年末年始はこれで

今年も残すところあと3日!
月日が経つのは早いものでございます。
腐れ売国政権が消滅し、日本の自民党政権に政権交代したことで、
ようやく震災復興の第一歩を進める希望が出たことを嬉しく思います。
東証も本日が大納会。一度は利益確定売りが入ったものの更に4日続伸。
大震災前日以来、1年9カ月ぶりの高値水準の1万395円で終わることが出来ました。


そんなめでたい年末を迎え、私めも景気回復のためのお手伝い(ぇ?

DSCF2463.jpg

ようやく買ってきた「The Elder Scrolls Ⅴ:SKYRIM
「え?何?今頃?」
そんなツッコミが聞こえてくるようでございます(笑


さぁ、年末年始はお酒飲みながら気分よくガンガン
遊びまくりですよー!ヽ(´ー`)ノ

こりゃ、驚いた

産経 詳報(1)「成長を諦めた国に未来はない」(3/6ページ目)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121226/plc12122622550033-n3.htm


【一部引用】
「特に福島については除染や生活再建など課題は山積だが、新設した福島原発事故からの再生総括担当大臣を中心に関係省庁の力を結集して、国が前面に立って、国の責任で再生に取り組んで参ります。閣僚全員が復興大臣であるという意識を共有し、あらゆる政策を総動員して参ります。これにより単なる最低限の生活再建にとどまらず、創造と可能性の地としての新しい東北を作り上げて参ります」
【引用ここまで】

これですよ!!
閣僚全員が復興大臣であるという意識を共有!!
日本のための政治というのは、まさにこういうことなんだと思います。

「オフレコだから!これを書いた社は終わりだから」と恫喝するような
復興大臣がいた売国政党は違います!


そんな安倍総理率いる閣僚のメンバーが決まったようです。
自民党公式サイト 安倍内閣閣僚名簿
http://www.jimin.jp/member/s_cabinet/index.html


大臣に任命された閣僚の方々のほとんどは存じておりましたが、
副大臣や政務官に至るまでかなり厚い布陣になっています。
まぁ、少なくても民主党政権の時よりかは「国益」を考える
政治家の数が圧倒的に多いのは間違いありません。


大臣以外で特に注目したいのは、
総務省の政務官 北村茂男
農林水産庁の副大臣 江藤拓
文部科学省の政務官  義家弘介
文部科学省の政務官 丹羽秀樹
防衛省の副大臣 江渡聡徳
防衛省の政務官 佐藤正久
経済産業省の政務官兼、国家公安委員会、拉致問題担当、国土強靭化担当の
平 将明


ほかにも名前を存じている方や、国会質疑などでおなじみの方も
いらっしゃいますが、なにより「保守派、愛国派」の議員さんが多いのが
本当に嬉しいですね。
在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を
推進する議員連盟
」だらけの売国政権とは比べものになりません。


ところで今回の大臣、副大臣、政務官の顔ぶれで注目したい人事が
ございます。

総務大臣 新藤 義孝氏
行政改革担当大臣 稲田 朋美氏
防衛省政務官 佐藤 正久氏


実はこの皆様・・・韓国から入国拒否をされた(今も?)面々でございます。
竹島記念館のある韓国の鬱陵島を視察する際に、韓国との国交があるにも
関わらず日本の政治家であるこの3名が「なぜか」入国拒否をされ、
顔写真が燃やされ、少々変わった人々から唐辛子で御祝いされるという
日本人として栄誉ある対応?をされているのです。

韓国側は、鬱陵島に行かれると何か「都合の悪いこと」が
あったかのようなお粗末な対応ですね。


さてその三人が安倍内閣にしっかり入閣しているというこの事実。
どのようにお考えでしょうか?(笑
ワクワクしませんか?

さらにさらに!
今回入閣している政治家の面々を見ていきますと、「北朝鮮への経済制裁」に
賛成している方々が非常に多いのです。どういうことかわかりますでしょうか?
安倍総理の悲願でもある拉致被害者全員の帰国を心待ちにしたいものです。


マスゴミの偏向的な差別報道が過熱しております。
こういった報道に惑わされたりしないよう充分に気をつけましょう。
公正中立なマスコミの存在は、私たちの生活をより豊かにしてくれるはず。
残念ながら、今の民放とNHKは「害」にしかなりません。
新聞もまた然り。


朝日新聞と中日新聞とか、なんだありゃ( ̄△ ̄#)

さて誰になるかな?

明日は安倍内閣の顔ぶれが発表となる予定。
一体誰がどの役職を担うことになるのか楽しみでございます。

ほら、どこかの政党の組閣人事って、「アレな人」ばかりだったから、
ようやく「アレじゃない人」が見られるってもんですよ。

まぁ民主党政権のせいでボロボロになった日本の3年間のツケを
払わされる自民党政権もとんだ災難でございます。
完全に回復するまで何年かかることやら。

国土をボロボロのまま放置し、日本の外交を潰し、経済対策を何もせず
防災対策を仕分けし豪雪地域への被害を招き、メンテナンスすら出来ないように
仕分けをしてインフラはすでに限界、原発事故の収束も出来ないまま、
逃げまくった民主党の「負の遺産」を解決しなくてはならないのですから。
日本人には消費税を増税するよう仕向け、外国へ金をばら撒いたことは
絶対に忘れません。

新しい政権になったとしても、すぐに解決できるような内容ではありません。
少しでも早く、かつ一歩一歩確実に進めていってもらいたいと思います。


プロフィール

うに

管理者:うに

検索フォーム
pixiv
pixivにも投稿しております。
Twitter
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
7753位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
イラストブログ
453位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
カウンター
ブログランキング
フリーエリア
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。