2012-01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えーが

さー、今年に入ってから全く本を読んでいません(苦笑
最近は時間があればイラストばかり描いています。
しかし一向に上達する気配がありませんorz


さて、気分転換にブルーレイとDVDを借りてきましたよヽ(´ー`)ノ

まずは、「Green Lantern(グリーン・ランタン)」。
宇宙の平和を守るグリーンランタンの使命を受け継いだ
地球人が、地球に襲いかかる脅威から守りぬく!的な話。
アメコミらしくマッチョでAHAHAHAHAHA的な雰囲気。

映画「グリーン・ランタン」公式サイト


続いて、「I I'm NO.4(アイ アム ナンバー4)
これまたSFちっくな作品。
故郷である星を滅ぼされた種族が、地球に逃げ込みひっそりと
暮らしていた。しかしそこに追っ手の手が伸びる。
超能力的な力を持った主人公と故郷を滅ぼした追っ手との戦いを
描いた作品。

映画「アイ・アム・ナンバー4」公式サイト


最後に「priest(プリースト)」。
人間とヴァンパイアとの戦いを描いた作品。
対ヴァンパイア戦に特化した「プリースト」。
長きに渡る戦いに、終止符がうたれたかのように思えた世界に
再びヴァンパイアの脅威が・・・。
登場するヴァンパイアが、小さいフルフルみたいです(ぇ?

映画「プリースト」公式サイト

diary20120130.jpg



どれも非常に面白い作品でした(^^
妖怪、超能力、宇宙人系の話が好きな人なら、そこそこ楽しめるはず。
未来人が含まれれば、完璧(謎

あえて、言わせてもらえればどの作品も次回作の匂いがプンプンします(笑
よくあるセリフでいうならば、「俺達の戦いはこれからだ!!」的な感じです。


あれ?
これって「連載終了」で使われる語句だったっけ?(笑
ま、いっかヽ(´ー`;)ノ
スポンサーサイト

寒いですねぇ

手がかじかんでペンタブのペンを持つ手が、冷凍マグロのようです。

2月に入っても寒い日が続くようですし、インフルエンザなどのウィルスも
猛威を奮っているため、健康管理等、十分お気をつけくださいませ。

頭の先から手のひらまで、暖かい服を着るのがベスト!
おしゃれも大切ですが、体調を崩しては元も子もありません(^^

diary20120129.jpg

胸元の開いた服や、短い丈のスカートなどは気をつけましょう(マテ


もっこもっこに着てても寒いものは寒いんですけどね(^^;

おや?日本各地で重機の音が

本日、北は北海道から、南は九州の温泉街まで、
いたるところで、重機がガッチョンガッチョン動く音が聞こえますね(笑


私めは他のゲームを予定しているので、指をくわえて見てるだけに
なりますが、体験版で遊んだ感想を簡単に。
あ、「アーマードコア5」の話です(え?

操作方法は、基本的にあっちのボタンもこっちのボタンも使用するため
「簡単」だとは言いません。
操作レバーとボタン2種類を連打して、オレかっけぇぇぇぇ!がしたい人は
難しいかと(笑
操作方法をしっかりと覚えても、ある程度センスが問われる感がありますが
慣れることでカバーできるんじゃないかな?

やりこめばやりこむほど、熟知すれば熟知するほど
上手になっていくタイプのゲームなので長く遊ぶことができるかと思います(^^
逆を言えば、操作などを覚えなければ面白いと感じないのかもしれませんが、
ゲームとしてはかなり面白い作品です。

またパーツや武器などもこだわっているので、自分だけの機体を
作成することが可能ですが、これまたパーツの特性やら重量やらを考える必要もあり、
単純に殴りたいとか、ボタン連打でミサイル撃ちまくりしたいんや!っていう人には
向かないかもしれません(マテ


ハマる人はものすごくハマるゲーム。
ハマらない人は、速攻で挫折してしまうゲーム。
そんな感じでしょうかねぇ・・・。

私個人は、ハマるタイプだと思いますが(笑
いやぁ、エンブレムとか自分のチームとか作ってワイワイやれるなんて
こういうロボット系好きにはたまらないですよ!ね?ヽ(´ー`)ノ


プレイ中の皆様は、くれぐれも、敵機発見した瞬間に、
索敵モードから戦闘モードにし忘れて、R2やL2ボタンを
連打しないようにご注意ください(笑

またカラーリングモードでは、自機を真っ赤に塗ることによって
3倍のスピードが出るという噂です(おぃ

半竜プリシラさんを描いてみた

ダークソウルシリーズの3作目。
「半竜プリシラ」さんを描いてみました。

実はpixivに投稿するときに、大きなサイズ(8GB以下)でも
そのまま投稿できることを知りました(苦笑
今まで圧縮で苦労しまくりだったのに(^^;

ブログのほうはいつもの縮小版ですが、Pixivに投稿した作品は、
原寸大の2480×3507(A4 300dpi)で投稿してみました(マテ

圧縮比率を最大限まで下げると、作品のデータ容量が3GB超えてしまい
さすがにビビって、1GBまで圧縮。
それでも観てくださる方への嫌がらせ状態ですorz

大きいままだと線は潰れないし色のグラデーションも綺麗に
描けるのでこれからも大きめサイズで描こうと思いますヽ(´ー`)ノ




このブログに投稿した作品のサイズは、800×1131です(^^

さて次は、プリシラさんだ!

39度もありそうな、とろけそうな炎天下の日が、
本当にあっても人間は溶けないだろうなぁと、
心底つまらないツッコミが頭をよぎったのは疲れているから?(´・ω・`)
ちょいとPCの調子が(ソフト的に)悪くなり、それを回復させるために
脳みそを使いきった感が否めません。




今回、描く予定の絵は、ダークソウル第三弾。
半竜プリシラ」さんです(`・ω・´)

仕上がる頃には原型を残していないだろう下書き(笑
Priscilla_thum.jpg

こんな感じで描く予定です。
半竜ということだから、雪が積もる「絵画世界」においても
溶けることはないでしょうが、純白で雪のような儚さ(はかなさ)を感じさせる
キャラクターですよね。

周回重ねて油断していると、出血ダメージであっさり返り討ちにあいますが、
「どうして皆、死に急ぐのでしょうか」というセリフの重みを感じます。


39度あっても、涼しげに迎えてくれそうなプリシラさんが素敵ですなヽ(´ー`)ノ
プロフィール

うに

管理者:うに

検索フォーム
pixiv
pixivにも投稿しております。
Twitter
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
10012位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
イラストブログ
562位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
カウンター
ブログランキング
フリーエリア
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。