2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神無月、霜月、師走に読んだ本

今日は大晦日。
多くの方が、朝っぱらからおせち料理をつまみ食いし、酒をかっくらい、コタツの中で丸くなりながらゴロゴロとTV、ゲーム、読書など思い思いの休日をしていることでしょう。

え? してない?

読書といえば、今年もいろいろな本を拝見しましたが今年一番の本となるとなかなか難しいもの。あえて、あげるとすれば、「秋川 滝美/著 居酒屋ぼったくり」シリーズは非常に面白かった覚えがあります。

この作品は、商店街にある居酒屋を中心に人々の交流をライトに描いた作品。
基本的に、この世ならざるもの系の小説が好きな私ですが、気に入った作品のひとつです。

そんなわけで、10月から12月までに読んだ本は以下のとおり。


秋川 滝美/著 居酒屋ぼったくり 1
秋川 滝美/著 居酒屋ぼったくり 2
秋川 滝美/著 居酒屋ぼったくり 3
風波 しのぎ/著 THE NEW GATE 4
風波 しのぎ/著 THE NEW GATE 5
榎木 ユウ/著 異世界コンビニ 3
広瀬 煉/著 魔術師は平凡を望む 10
広瀬 煉/著 魔術師は平凡を望む 11
かいとーこ/著 詐騎士 外伝 2
橙乃ままれ/著 ログ・ホライズン 9
山田 まる/著 おっさんがびじょ 3
安田 依央/著 出張料理・おりおり堂 - 卯月~長月
安田 依央/著 出張料理・おりおり堂 - 神無月~弥生
浜松 春日/著 ルーントルーパーズ自衛隊漂流戦記 6
幾威 空/著 黒の創造召喚師 3
佐崎 一路/著 吸血姫は薔薇色の夢をみる
佐崎 一路/著 吸血姫は薔薇色の夢をみる 2
佐崎 一路/著 吸血姫は薔薇色の夢をみる 3
佐崎 一路/著 吸血姫は薔薇色の夢をみる 4
富哉 とみあ/著 ゴブリンに転生したので、畑作することにした
先山 芝太郎/著 もしも剣と魔法の世界に日本の神社が出現したら
結城 絡繰/著 本一冊で事足りる異世界流浪物語
結城 絡繰/著 本一冊で事足りる異世界流浪物語 2
ゆなり/著  入れ代わりのその果てに 7
アマラ/著 地方騎士ハンスの受難 4
くずもち/著 俺と蛙さんの異世界放浪記 8
伏瀬/著 転生したらスライムだった件 6
飛鳥 けい/著 ライオットグラスパー 4
石川 宏千花/著 お面屋たまよし 1
石川 宏千花/著 お面屋たまよし 2 彼岸ノ祭
石川 宏千花/著 お面屋たまよし 3 不穏ノ祭
石川 宏千花/著 お面屋たまよし 4 七重ノ祭


(敬称略)

今年読んだ本でブログに記載した冊数は、合計140冊。
記載していない政治、経済、図鑑関連を入れると180冊くらい。
去年と同じくらいか(去年はブログ記載の本だけで137冊)。

今年は政治や経済の著書を読むことが多かったように思います。


来年も日本や皆様にとって素晴らしい一年になりますように。
そしてまた良い作品に出会えますようにヽ(´ー`)ノ

良いお年を♪
スポンサーサイト

文月、葉月、長月に読んだ本

読書の秋だよ!!

縁側で本を読んでいても、汗ばむことなくまったりと読むことができる秋。
さぁ、今こそ活字を読んでハイになろうぜ!

読んでいる物語の主人公に感情移入するなんてまだまだ初心者。
本から目を離したときに、活字が部屋の宙に浮いていたら中級者。
そして本の描写が目の前に広がっていたら上級者。

みんなれぇ 、ハイぬぃぃ、にゃろうへぇぇ、うへへへへへ
(^q^)

言葉がおかしくなったら貴方も立派な活字中毒(ジャンキー)です。


さて、7月から9月までに読んだ本は以下のとおり。


浜松 春日/著 ルーントルーパーズ 自衛隊漂流戦記5
柳内 たくみ/著  ゲート外伝+特地迷宮攻略編
幾威 空/著 黒の創造召喚師1
幾威 空/著 黒の創造召喚師2
霧島 まるは/著 左遷も悪くない4
大橋 和代/著 シャルパンティエの雑貨屋さん2
大橋 和代/著 シャルパンティエの雑貨屋さん3
壱弐参/著 転生したら孤児になった!!1
壱弐参/著 転生したら孤児になった!!2
丸山くがね/著 オーバーロード9 破軍の魔法詠唱者
夏にコタツ/著 ギルドのチートな受付嬢1
夏にコタツ/著 ギルドのチートな受付嬢2
ファースト/著 異世界チート開拓記1
ファースト/著 異世界チート開拓記2
高見 梁川/著 ある魔女の受難
黒辺 あゆみ/著 宰相閣下とパンダと私
木根楽/著 レジェンドオブイシュリーン
森見登美彦/著 有頂天家族 二代目の帰朝
青蔵 千草/著 異世界で失敗しない100の方法2
くる ひなた/著 天井裏からどうぞよろしく1
くる ひなた/著 天井裏からどうぞよろしく2
伏瀬/著 転生したらスライムだった件4
伏瀬/著 転生したらスライムだった件5
リュート/著 29歳独身は異世界で自由に生きた…かった3
りゅうせんひろつぐ/著 賢者の弟子を名乗る賢者1
りゅうせんひろつぐ/著 賢者の弟子を名乗る賢者2
りゅうせんひろつぐ/著 賢者の弟子を名乗る賢者3
わい/著 ドラグーン3
鳴澤 うた/著 竜の専属紅茶師
井々田K/著 先代勇者は隠居したい4
ヘロー天気/著 スピリット・マイグレーション5
奈久遠/著 ななしのワーズワード2
丘野 優/著 蘇りの魔王
ヘッドホン侍/著 転生しちゃったよ
季菜こもち/著 異世界弁護士1
文月 ゆうり/著 これは余が余の為に頑張る物語である4
千葉 亮/著 小説 白山平泉寺 白の聖都
山本 弘/著 翼を持つ少女 BISビブリオバトル部
山本 弘/著 MM9

(敬称略)


ひさびさに山本弘氏の作品を読みましたが、やはり面白い。
ソード・ワールドとかリプレイ集とかなつかしいなぁ(遠い目

弥生から今日までに読んだ本

暑い……。

さて、しばらく放置してました「読んだ本の履歴」ですが、更新していなかったせいで、自分がどんな作品を読んだのかすっかり忘れております。今月もごたごたと忙しい日が続いておりますが、本だけはなんとか読む時間くらいは確保したいものです。

先月の話ですが、借りてきたBDを1.5倍速で見ながら、ライトノベルを読むという意味不明な行動をしていました。1.5倍速で観れば3時間の映画でも1時間で観終わります。

まあ、結果はご想像の通り。

どんな話だったのか頭に入ってきませんでした。ライトノベルの登場人物と映画の登場人物がごっちゃになり見事なまでのシャッフル状態です。映画と本は別々の時間をとって楽しみましょう。時間がないからといって無理をすると余計に時間がかかります。

急がば回れ
日本には素晴らしい言葉と文化がある(`・ω・´)



そんなわけで、3月から読んだ本は以下のとおり。

高田 大介/著 図書館の魔女 鳥の伝言(つてこと)
三上 延/著   ビブリア古書堂の事件手帖 6
蝉川 夏哉/著 邪神に転生したら配下の魔王軍がさっそく滅亡しそうなんだが、どうすればいいんだろうか 5
天都 しずる/著 就職したら異世界に派遣されました
如月 ゆすら/著 リセット 7
ヘロー天気/著  ワールド・カスタマイズ・クリエーターEX
榎木 ユウ/著 異世界コンビニ
榎木 ユウ/著 異世界コンビニ 2
藤孝 剛志/著 大魔王が倒せない
ヘロー天気/著 スピリット・マイグレーション 4
大橋 和代/著 シャルパンティエの雑貨屋さん 1
広瀬 煉/著 魔術師は平凡を望む 8
広瀬 煉/著 魔術師は平凡を望む 9
ナオミ・ノヴィク/著  那波かおり (翻訳)  テメレア戦記 4
ナオミ・ノヴィク/著  那波かおり (翻訳)  テメレア戦記 5
ナオミ・ノヴィク/著  那波かおり (翻訳)  テメレア戦記 6
雪永 真希/著 側妃志願! 1
雪永 真希/著 側妃志願! 2
甘沢 林檎/著 異世界でカフェを開店しました。 5
星崎 崑/著 ネトオク男の楽しい異世界貿易 5
アマラ/著 地方騎士ハンスの受難 3
くずもち/著 俺と蛙さんの異世界放浪記 7
硝子町玻璃/著 異世界の役所でアルバイト始めました 1
硝子町玻璃/著 異世界の役所でアルバイト始めました 2
硝子町玻璃/著 異世界の役所でアルバイト始めました 3
藤代 鷹之/著  THE FIFTH WORLD 6
文月 ゆうり/著 これは余が余の為に頑張る物語である 3
伏瀬/著 転生したらスライムだった件 3
杜間 とまと/著 無職独身アラフォー女子の異世界奮闘記 2
渡良瀬 ユウ/著 ダンジョンを造ろう 1
山田 まる/著 おっさんがびじょ 2
柳内 たくみ/著 戦国スナイパー 5
田中 康弘/著 山怪
鰤/牙/著 VRMMOをカネの力で無双する THE ORIGIN
ゆなり/著  入れ代わりのその果てに 6
柳内 たくみ/著  ゲート外伝 4
かっぱ同盟/著 僕の嫁の、物騒な嫁入り事情と大魔獣 5

(敬称略)


今までの3分の1くらいでしょうかねぇ。この中でも「高田 大介氏の著作 図書館の魔女 鳥の伝言(つてこと)」は、本当に面白い作品です。同シリーズの図書館の魔女 (上、下巻)も面白かったですが今作も素晴らしい作品です。

そうそう。
「柳内 たくみ氏著作 GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて 斯く戦えり」と、「丸山くがね氏著作 オーバーロード」のアニメがスタートしましたね。こちらも非常に楽しみです。

今年になって読んだ本

ほーんほんほんほぉん♪
神様、図書カードを下さい。図鑑が高いですorz

面白そうな図鑑があるとする。手にとって見る。内容も思った通り私の好みだ。裏表紙を見る。
税込 3,024円×4種
・・・合計 12,096円


おしゃれで贅沢なランチしちゃおうかな♪なんて事が6回は可能だ。
ちょっとだけ贅沢なランチ食べちゃおうかな♪なんてことも12回は可能だ。
お!飯か。食いに行こうぜ!なんてことが15回は可能だ。これは半月分の昼食にあたるのだ。
トッピング無しの普通のカレーなら20回は食べにいけるだろう。


いや、まぁどうしても欲しい時は買っちゃうんですけどね(笑
他に金のかかる趣味もありませんし( ̄д ̄)
本を読むのが趣味ですからね。

いやもしかしたら文字を読むのが趣味なのかもしれない。
カタログとかでも面白いと感じるもんなぁ・・・。


両手で持たないと持つことも出来ない図鑑がある。裏返してみる。
税込 8,424円

・・・ですよねー。

お!面白そうな英和大辞典♪
税込 5,940円

うん、知ってた。




縞白/著 義妹が勇者になりました。2
縞白/著 義妹が勇者になりました。3
アマラ/著 地方騎士ハンスの受難2
広瀬 煉/著 魔術師は平凡を望む7
奈月 葵/著 転生者はチートを望まない2
富樫 聖夜/著 勇者様にいきなり求婚されたのですが 番外編
市尾 彩佳/著 策士な側近と生真面目侍女―これがわたしの旦那さま外伝
田中 彼方/著 勇者のお仕事
十文字青/著 灰と幻想のグリムガル1
十文字青/著 灰と幻想のグリムガル2
十文字青/著 灰と幻想のグリムガル3
十文字青/著 灰と幻想のグリムガル4
文月 ゆうり/著 これは余が余の為に頑張る物語である1
文月 ゆうり/著 これは余が余の為に頑張る物語である2
十文字青/著 大英雄が無職で何が悪い1
十文字青/著 大英雄が無職で何が悪い2
くずもち/著 俺と蛙さんの異世界放浪記6
室積 光/著 江戸オリンピック
神々廻楽市/著 鴉竜天晴
甘沢 林檎/著 異世界でカフェを開店しました。4
ふじま 美耶/著 異世界で『黒の癒し手』って呼ばれています4
徒然花/著 誰かこの状況を説明してください! -契約から始まるウェディング-1
徒然花/著 誰かこの状況を説明してください! -契約から始まるウェディング-2
徒然花/著 誰かこの状況を説明してください! -契約から始まるウェディング-3
山田まる/著 おっさんがびじょ
霧島 まるは/著 左遷も悪くない3
星崎 崑/著 ネトオク男の楽しい異世界貿易 4
丸山くがね/著 オーバーロード8
橙乃ままれ/著 ログ・ホライズン8
桂 かすが/著 ニートだけどハロワにいったら異世界につれてかれた3
雨宮 れん/著 雇われ聖女の転職事情3
杜間 とまと/著 無職独身アラフォー女子の異世界奮闘記

(敬称略)



これは国家機密ですが、日本では勇者さまが量産化されています。
有名な話ですが、日本人の子供は義務教育として忍者修行があります。
たまに転向する子がいますが、その子は優秀な忍者であるため忍者の里に送られているのです。
その後の行方が分からなくなる子は、中忍に昇格した子です。行方がわかっている子は下忍です。
そんな物語を書くことが出来る自由の国、日本。

チーズ大辞典

全ての事を知ろうと思うのは人として間違っていると思います。
人間、知らなくてもいいこともあるのです。

と、いかにも悟った的なことをのたまっても、知識欲というのは収まらないわけで。

例えば、
「初切」
(しょっきり)

相撲に意識が向かないと絶対にわからない言葉の1つですよ。
簡単に説明すると、相撲の取り組みや禁じ手をコメディ交えて説明する土俵上の取り組み。ざっくりいうと「大相撲新喜劇」。youtubeなどに動画があるので興味のある人は見てみるのもいいかも。


さて、知らないことが多いワタクシではございますが、記憶しているしていないを別として「読書」の一貫として、図鑑を見るのが大好きでございます。先日、「世界チーズ大図鑑」なるものを見る機会がありまして、さっそく拝見したわけですよ。
これがまた実に(・∀・)イイ!!

チーズを見るのも嫌!というチーズ大嫌い&苦手な方には、拷問道具としか思えない書籍ですが、私のようにチーズ好きの人間には非常に魅力的な図鑑であるとともに、日本のチーズ市場の狭さにがっかりする拷問道g書籍でもあります。

以前より身近になったチーズではありますが、専門店が近くにワラワラあるわけでもなく、田舎ではスーパーやコンビニで手に入るのが精一杯。今ほど並んでなかった時代には電車で一時間かけて大手百貨店までチーズを買いにいったのも良い思い出です。(なんでチーズ並みの電車賃かけて行ったんだろうか)

それでもこの図鑑を見ているとまず日本では売っていないような商品がわっさわっさと掲載されているわけですよ。どこかで売ってるかもしれませんが見たこともないチーズがあるわけですよ!

チーズ好きとしては食べて見たくなるじゃないですか!
トロトロさせて見たくなるじゃないですか!
バケットとかにたっぷりとたらしてみたくなるじゃないです!

しかし、その思いは叶わない!!ヽ(TдT)ノ


もうね、存在を知らなけりゃスーパーのチーズで満足だったんですよ。それこそプロセスチーズだって美味しくいただけるんですよ。見なけりゃ鈍器と見間違うようなチーズを食べてみたいとか思わないわけですよ。

しかも、食べ合わせとか載ってるんですよ?
このチーズには、この食べ方や食材が合うとかワインはコレが良いとか、事細やかに。


しかし、そのチーズは日本には売っていない!ヽ(´;ω;`)ノ


そんなチーズ嫌いには拷問道具、チーズ好きにも拷問道具の大図鑑!!


書籍名:世界チーズ大図鑑(World CHEESE Book)
監修:ジュリエット・ハーバット
25カ国750種類以上掲載
柴田書店
\3,500
(ISBN 978-4-388-35335-4)

柴田書店 世界チーズ大図鑑
http://www.shibatashoten.co.jp/detail.php?bid=03533500


さぁ、本屋で見つけたら手にとって開いてみるといいさ。
そして知ったことを後悔するがいい!

・・・ちきしょう・・・ちきしょう。
絶対にお取り寄せしてやるぅ



あ、ちなみに日本で生産しているチーズも載ってます♪
・・・9種類だけ(吐血
ちきしょう・・・ちきしょう・・・
なんて酷いんや、なんて酷い話なんや。残りの741種類はどこなんやorz
プロフィール

うに

管理者:うに

検索フォーム
pixiv
pixivにも投稿しております。
Twitter
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ブログ
7618位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
イラストブログ
463位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
カウンター
ブログランキング
フリーエリア
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。